DIARY

門倉多仁亜 | Tania Kadokura | DIARY
<< あくまき | main | 前村果樹園のマンゴー >>
深蒸し茶

IMG_1037.jpg

鹿児島の老舗、明石屋さんの"いこもち"(香ばしさが好き)と新商品"桜島ボルケーノ”(黒糖風味のかるかんにくるみのトッピング)と鹿屋の深蒸し茶でおやつタイム。今年の深蒸し茶は特に美味しい気がします。深蒸し茶の特徴は、作る工程で茶葉を蒸す時間が長いため、茶葉が粉っぽくなります。そのことによって渋みを出さずに濃い味のお茶を淹れることが出来るのです。茶葉の有効成分もお茶に多く含まれるんですよ。

2020.06.05 Friday 19:41
CATEGORY