DIARY

門倉多仁亜 | Tania Kadokura | DIARY
<< シュトレン2018 | main | DeDe ! >>
フェスティバロの新商品 DeDe

IMG_6174.jpg

この度、唐芋菓子で有名な地元の会社”フェスティバロ”と一緒に商品開発をさせていただきました。ここのお菓子のベースはすべて唐芋。私もさつまいもに合いそうな食材を提案して、製造担当の小林シェフと一緒にレモン、梅、すもも、りんご、生姜などいろんな素材で試作を重ね、2年かかりでやっと、大隅半島特有の辺塚だいだいを使った、新たなお菓子の製造販売にこぎつけました。新商品の名前は"DeDe"。だいだいのことを地元の方言で”でで”と呼ぶところからネーミング。DeDeの爽やかな酸味と香りが唐芋のベースとレアチーズとあいまって、とても美味しいお菓子ができたと思います。12月1日から、期間限定で販売開始です。ネット販売を始め、鹿屋本店、鹿児島空港店、東京駅の大丸1階店など、たくさんのお店で販売予定です。ぜひご賞味ください。

2018.11.29 Thursday 07:46
CATEGORY