DIARY

門倉多仁亜 | Tania Kadokura | DIARY
<< まっすぐ切れない | main | 黒砂糖 >>
馬の毛



友人に連れられ280年以上続く老舗の刷毛屋、江戸屋http//.nihonbashi-edoya.co.jp/に行きました。そこで買った馬の毛で作ってある歯ブラシをですが、ナイロン製のキュッキュとした感じがなく、使いやすいです。

2010.09.05 Sunday 06:23
CATEGORY