DIARY

門倉多仁亜 | Tania Kadokura | DIARY
<< オープンカフェ | main | 灰 >>
今月の料理教室:Spargel
 ドイツでは5月から6月上旬にかけてホワイトアスパラガス(Spargel)が旬。日本人が春先にタケノコを楽しみにしているのと同じように、ドイツ人は初夏にSpargelが市場に並ぶのを何より楽しみにしています。
 最近、北海道でも白アスパラガスを栽培しているようで近所のスーパーで見かけることがありますが、日本の白アスパラガスはグリーンのものをそのまま白にしたような姿です。それに比べてドイツのものはもっと太くて、ごつごつして、筋っぽいのです。そのため皮をしっかりと剥かなければなりません。しかし上手に茹であげたSpargelは独特の風味をもち、ほんのりと苦みがあり、口の中で溶けます。

2010.05.17 Monday 07:50
CATEGORY