DIARY

門倉多仁亜 | Tania Kadokura | DIARY
シュパーゲル
__.JPG
ドイツの初夏の味覚といえばシュパーゲル。今年、私たちにとって初ものをドイツから取り寄せ、昨晩は友人を招待しての伝統的なホワイトアスパラガスディナーでした。シュパーゲルはしっかり皮を剥いてから塩ゆでします。持ち上げたときに軽くしなってくればできあがり。太さによって5−10分くらい。水切りして新ジャガイモ、おいしいハムといっしょにお皿にもりつけ、作り立てのふわーっとしたホランデーズソースを添えます。ドイツの辛口白ワインとあわせれば最高です!
2013.05.05 Sunday 10:38
カフェ クランツ

先週は光が丘でお仕事があったので、近くでカフェを始めた柄戸ご夫妻に会いに行ってきました。ご自宅の1階を改装して作った”カフェクランツ”はアットホームで心地いい空間。ドイツ人の奥さんSuzanneさんはここでお菓子教室も開催しています。今回はご主人様に最近のご著書、”安永の椿”について聞かせたいただきました。220年前に、日本からDresdenに届いた椿の話をご存知ですか?
2013.05.02 Thursday 08:29
銀座若松
__.JPG

大好きなあんみつ発祥のお店、銀座若松でお茶しました。元祖あんみつも小倉白玉ともに美味しい
2013.04.18 Thursday 16:24
CATEGORY